トイストーリー

トイストーリー3のあらすじ・ネタバレ・感想・見どころを徹底解説

ここでは、ディズニーの大人気映画トイストーリー3のあらすじ・ネタバレや見どころ・感想を解説します。

なお、トイストーリー全4シリーズを無料で観たい方は、下記の記事で解説していますので、ご確認ください。

トイストーリーを無料で視聴できる動画配信サービス(VOD)まとめ

トイストーリー3のあらすじ・ネタバレ

17歳になったアンディは大学進学を控えていました。
もう大人になったアンディに遊んでもらえなくなったおもちゃ達は、寂しそうにしています。

大学の寮へ入るアンディは、お気に入りのウッディを連れていき、他のおもちゃたちは屋根裏部屋へ片づけておく予定でした。

一方、アンディの妹モリーは、遊ばなくなったおもちゃをサニーサイド保育園に寄付するために、片づけをしていました。

ある日、引っ越しの片づけを手伝っていたアンディの母は、屋根裏部屋へ片づける予定だったおもちゃたちを誤ってゴミに捨ててしまいます。

もうアンディに捨てられてしまったと悟るおもちゃたちは、サニーサイド保育園へ寄付をするおもちゃをまとめていた段ボールの中に、自ら入ります。

ウッディはみんなを連れ戻すべく、またも大冒険へと繰り出すのでした。

サニーサイド保育園は監獄だった!

アンディに捨てられたと勘違いしたおもちゃたちを説得すべく、ウッディも段ボールの中に侵入します。
しかし、いくら説得をしてもみんなの気持ちは沈んだままです。

保育園に着くと、おもちゃのリーダーを務めるテディベアの人形「ロッツォ・ハグベア」に優しく迎え入れられて、ここがいかに素晴らしい場所かを聞かされます。
おもちゃたちは、ここなら幸せに暮らせると信じ込んでしまいました。

久しぶりに園児たちと遊んだことで、ますます留まる決意を固めるおもちゃたちを諦め、ウッディは一人紙飛行機で脱出を図ります。
しかし、気に引っかかってしまい、そこへ現れた4歳の子ども「ボニー」に連れていかれます。

一方、保育園に残ったバズたちは、園児たちと遊べる機会を心待ちにしていました。
しかし、彼らが配属されたのは、まだおもちゃを丁寧に扱うことができない年齢の子どもが集まるいもむし組だったのです。

隣のちょうちょ組には、おもちゃを扱える年の子どもばかりだったので、バズはロッツォに組の変更をお願いしに向かいます。
すると、それまでの優しい態度を一変させたロッツォは、バズの背中にあるリセットボタンを押して自分の手下にしてしまったのです。

ロッツォたちおもちゃの悲しい過去にウッディは…

ボニー家に来たウッディは、ボニーのおもちゃたちから歓迎を受けます。

ウッディが、サニーサイド保育園から脱出したことを聞いたおもちゃたちは皆一様に感心していました。
保育園はロッツォが支配しており、行けばいもむし組の子どもたちに壊されてしまうことを知っていたのです。

ロッツォには、昔デイジーという少女に置き忘れられたツラい過去がありました。
自力で自宅に戻りましたが、すでに新しいテディベアがいるのを見て、帰る場所を失ったことを知ったのです。

ウッディは、ボニーのリュックの中に忍び込んで、もう一度デイジーたちを助け出そうとします。

一方、保育園のデイジーたちは、アンディ家に自分の片目部分を置いてきたミセスポテトヘッドの証言によって、アンディが自分たちを捨てるつもりがなかったことを知ります。

脱出しようとするデイジーたちの前に、ロッツォが現れます。
手下となったバズの手によって、牢屋に入れられてしまいました。

サニーサイド保育園からの脱出!しかし…

再びサニーサイド保育園に戻ったウッディ。
そこで、何年も保育園の中で生き延びてきた電話機のおもちゃ「チャターフォン」から、脱出する方法を教えてもらいます。

無事にデイジーたちと合流したウッディは、焼却炉を目指して次々と難関を突破していきます。

ロッツォの仲間バービー人形の「ケン」に協力してもらい、バズのデモモードを直そうとすると、スペイン語モードになってしまうトラブルがありましたが、ウッディたちは何とか焼却炉に辿りつきました。

しかし、ここでもロッツォが行く手を阻みます。
脱出に使う予定だったゴミ収集場所へ続くダストシュートに辿りつきますが、ロッツォの手下「ビッグ・ベビー」に突き落とされてしまうのです。

ここで、ロッツォと同じく持ち主に置いていかれたビッグ・ベビーは、戻ることができるにも関わらず、これまでロッツォに「戻れない」とウソをつかれていたことが発覚します。
怒ったビッグ・ベビーに、ロッツォも落とされるハメに。

ビッグ・ベビーやケンはウッディを助けようとしますが、ロッツォと共にゴミ収集車に連れていかれます。

 

ウッディたちは、焼却炉にコンベアで運ばれていくロッツォを破砕機の直前で助け出しました。
ロッツォに非常停止ボタンを押すよう頼みますが、なんと裏切りにあってしまい、焼却炉に落とされてしまうのです。

ウッディたちが、もう助からないと覚悟を決めますが、すんでのところでエイリアンたちがクレーンを使って救出に成功しました。

またも逃げ出そうとするロッツォを捕まえて、ゴミ収集車の前に投げ出します。
すると、ゴミ収集車のドライバーがロッツォを拾い上げ、連れていってしまいました。

感動のクライマックス

今回も何とか無事にアンディ家に帰ってこれたウッディたち。
ウッディは大学寮行き、他のおもちゃたちは屋根裏部屋行きの段ボールへそれぞれ入ります。

ウッディは、こっそり屋根裏部屋行きの段ボールへ、ボニーの住所と「寄付して」のメッセージを書き残しました。

アンディは、段ボールを見ると、戸惑いながらもボニーの自宅へおもちゃを持っていきました。
すると、かつて自分の幼少期と同じようにおもちゃで楽しそうに遊ぶボニーの姿がありました。

アンディは、段ボールの中から一つずつおもちゃを取り出し、ボニーへ紹介していきます。

最後に出てきたのは、自分が入れてないハズのお気に入り、ウッディでした。

「あのときのおもちゃだ!」と言って手に取ろうとするボニーですが、アンディは思わず避けてしまいます。

それから、アンディはボニーと一緒に、日が暮れるまで一緒におもちゃ遊びをしました。

アンディは、ウッディもボニーへ譲ることを決めたのです。

アンディが大学寮へ旅立つのを見送ったウッディたちは、新しいボニー家に入っていき、新しく楽しい生活が始まるのでした。

トイストーリー3の感想・見どころ

トイストーリー3の最大の見どころといえば、ラストシーンなしでは語れませんよね。

青年となったアンディは、ずっと大切にしてきたウッディを少女ボニーへ渡して、お別れをします。

ウッディは、大人になったアンディを見て、自分は必要のない存在になったことを受け入れて、自らボニーの元へ行く決断をします。

でも、筆者としては、お互いが新たな一歩をそれぞれの道へ踏み出すワンシーンとして捉えたい。
アンディは大学生として、ウッディはボニーを楽しませるおもちゃとして。

トイストーリーって、大人から子どもまで楽しめるのが魅力の一つですが、トイストーリー3に関しては、子どもには少し難しいテーマなのかもしれませんね。
でも、信じる心の大切さは伝わるでしょう。

トイストーリー3に関しては、1と2を観ていない状態ですと100%楽しめないところはあるかもしれません。
もちろん、今作から観ても楽しめますが、キャラの関係性や今までのストーリーが分かると、より深く堪能することができますよ。

トイストーリー1はバズとの友情の物語、トイストーリー2はアンディとの見えない絆を描いた物語になっており、集大成となったのがトイストーリー3ですからね。

かおりん
と、みんなが思っていたら、なんとトイストーリー4が2019年に放映されるという…そりゃ見るしかないでしょ!

今作から、CG技術を取り入れているので、よりド迫力な映像を体感できるところも、大きな魅力と言えますね。
キャラクターも、ボニーのおもちゃが加わり、ワンピース的な雰囲気で(ちょい違うか?)一気ににぎやかになります。

マンガでもそうですが、キャラクターがたくさん増えたことで主人公の魅力に陰りがみえることもあります。
有名どころでいうと、ドラゴンボールの主役が一時期悟空からゴハンへ移ったみたいなことですね。

まぁ、映画ではそんなことはほぼないですし、トイストーリーシリーズの主役ウッディは相変わらず魅力あふれたキャラです。

ともかく、まだトイストーリー3をご覧になっていない方は、まず1と2をしっかり視聴してから楽しみましょう!

トイストーリー2の登場キャラクター(キャスト)

ウッディ・プライド(主人公)

トイストーリーの主人公は、西部劇の保安官の人形ウッディです。

アンディのもっともお気に入りですが、トイストーリー1では、親友のバズ・ライトイヤーにその座を奪われかけました。

トイストーリー2では、ウッディはテレビ人形劇『ウッディのラウンドアップ』の主役であり、希少価値の高いおもちゃだったことが判明します。

そして今作トイストーリー3では、青年となったアンディに遊んでもらえなくなったウッディが、一大決心をします。

背中のひもを引っ張ると、内蔵されたレコードから決め台詞「あんたは俺の相棒だぜ!」(You're my favorite deputy")が再生されます。

ウッディの日本語吹替版の声優は、人気俳優の唐沢寿明さんです。

バズ・ライトイヤー

バズ・ライトイヤーは、愛称バズで親しまれる、ウッディの親友です。
トイストーリー1から登場して、ウッディと一時は対立しますが、唯一無二の親友となりました。

前作のトイストーリー2では、新型のバズに対面する場面や、宿敵ザーグとの対決シーンがあります。

また、トイストーリー2でも少し雰囲気がありますが、バズはジェシーへ想いを寄せています。

今作トイストーリー3では、ロッツォによってリセットされてしまったバズが、スペイン語バージョンにされてしまうシーンが見どころとなっています。

アクションボタンを押すと、「無限の彼方へ!さあ行くぞ!」("To infinity...and beyond!")の決め台詞が再生されます。

ウッディの日本語吹替版の声優は、人気タレントの所ジョージさんです。

ジェシー

ジェシーは、テレビ人形劇『ウッディのラウンドアップ』で主役の妹役を務めていた、カウガールの人形です。

過去にはエミリーという少女がジェシーの持ち主でしたが、大人になったら手放された悲しい過去を持っています。

しかし、ウッディやバズたちとの出会いによって立ち直ったジェシーは、今作ではメインキャストとして大活躍を魅せてくれます。

アンディ

アンディは、ウッディたちおもちゃの所有者であり、大学入学を控えた青年です。

アンディは大人になっておもちゃ遊びはしなくなったものの、今でもすべてのおもちゃを宝物だと思っています。

アンディもまた、少女ボニーと出会ったことで、ウッディとツラく切ない別れの決断をします。

登場人物 解説
レックス レックスは気弱で天然ボケですが、優しい性格の恐竜です。全シリーズ通して出演しており、スピンオフ作品もあるほどの人気があります。

今作では、ゴミ袋から脱出するときに、トガッたしっぽを使ってフクロを破る活躍を魅せます。

ハム ハムは愛くるしいブタのおもちゃですが、見た目に反して頭脳派で毒舌というギャップがあります。
ポテトヘッド(ミスター&ミセス) ミスターポテトヘッドは、ウッディと保育園から逃げ出すときに、わざと脱走しようとして見つかり、外の箱に入れられる役を買って出ました。
その後、トルティーヤに顔パーツをくっつけて外の様子を見張る役を見事やり切ります。ミセスポテトヘッドは、部屋に片目パーツを置き忘れたことで、みんなにアンディが捨てる予定などなかったことを知ってもらうことができました。
スリンキー・ドッグ 身体がバネで出来ている犬のおもちゃです。古株のウッディとは長い付き合いで、親友です。
エイリアン/リトル・グリーン・メン 三つ目が可愛いエイリアンは、純粋で憎めない性格をしています。

今作では、焼却炉で焼かれようとしているアンディたちを、クレーンを使って間一髪救出する大活躍を魅せます。

グリーン・アーミー・メン グリーン・アーミー・メンは、緑色の兵隊おもちゃです。

パラシュートを使って移動する特技があります。

ブルズアイ ブルズアイは、テレビ人形劇『ウッディのラウンドアップ』で馬の人形役を務めています。

ウッディにとても良く懐いており、保育園で「アンディの元へ帰ろう」と言われたおもちゃたちの中で、唯一ついていこうとしました。

バービー あの有名なバービー人形です。
かつて、アンディの妹モリーが持ち主でしたが、保育園に寄付されることになります。モリーに捨てられたと悲しむバービーですが、同じくバービー人形のケンと出会い、一目惚れします。
ロッツォ・ハグベア ピンクのテディベア人形のロッツォは、いちごの香りがする特徴があります。

かつて、持ち主だったデイジーという少女に置いてけぼりにされて、自力で戻ったら新しいぬいぐるみがいたことで帰る場所を失った悲しい過去があります。

スパークス スパークスは、ロボット型のおもちゃで、ロッツォ一味の一人です。
トゥイッチ たくましい筋肉を持つ昆虫人間おもちゃのトゥイッチは、ロッツォ一味の一人です。
ストレッチ ストレッチは、タコ型のおもちゃで、ロッツォの一味です。
チャンク チャンクは、岩型のおもちゃでロッツォの一味のです。
ブックワーム ブックワームは、イモムシ型のおもちゃです。図書館の管理を担当しています。
チャターフォン チャターフォンは、電話機のおもちゃです。
保育園の脱出のときに、ウッディたちに協力をしてくれますが、最後にはロッツォに脅されて、ウッディたちの居場所をしゃべってしまいます。
サル サルは、手にシンバルを持つサル型のおもちゃです。
脱走者がいたら、シンバルを叩いて知らせる役目を持っています。
ミスター・プリックルパンツ ミスター・プリックルパンツは、ハリネズミ型のおもちゃです。
持ち主はボニーで、与えられた役に忠実になり切ります。
ドーリー ドーリーは、布製の少女のぬいぐるみです。
ボニーに魔女の役をやらされています。
トリクシー トリクシーは、トリケラトプスの人形です。
PCスキルが高く、他の恐竜おもちゃとチャットをしている一面があります。
バターカップ バターカップは、ユニコーン型でツノを持つおもちゃです。
ボニーが持ち主です。
チャックルズ チャックルズは、ピエロのおもちゃです。
過去に、ロッツォと同じくデイジーに置いていかれた過去があります。
お豆3兄弟 お豆3兄弟は、枝豆のカタチをしたおもちゃです。
さやのカタチをしており、ファスナーを開くと中に3兄弟の豆がいます。
モリー【人物】 モリーはアンディの妹です。
ずっとおもちゃをとっておく兄とは違い、モリーは自分のおもちゃをあっさり保育園に寄付してしまいます。

他、トイストーリーシリーズの記事はこちら

トイストーリー1 | トイストーリー2 | トイストーリー3 | トイストーリー4

-トイストーリー

Copyright© 引きこもり美学 , 2020 All Rights Reserved.